避難訓練:瀬戸大橋線事故に備える 児島−宇多津で150人 JR四国 /香川

JR四国_瀬戸大橋線_避難訓練1
 瀬戸大橋での列車トラブルに安全で円滑に対応するため、JR四国は24日未明、瀬戸大橋線児島−宇多津間で異常時の取り扱い訓練を実施した。同社社員の他、四国運輸局や坂出市消防本部などから合わせて約150人が乗客役や乗務員役、救急隊などとして参加。車内で白煙が発生したり、車両事故で電源が絶たれたりする設定で訓練が実施された。

 瀬戸大橋線では2012年4月、強風で列車が約7時間にわたり立ち往生するトラブルがあるなど、強風による運転見合わせが少なくない。1993年から始まり、12年以降は毎年実施している訓練は、今回で8回目。

 上り線で行われた訓練は、瀬戸大橋を走行中の車内で火災が発生した想定。訓練用の白煙を発生させ、列車は瀬戸大橋の与島高架橋上で停車。乗務員が乗客役の社員らをハシゴで車外に脱出させて、線路横を歩いて与島高架橋の非常口に避難誘導した。

下り線訓練

 続いて下り線で実施した訓練は、瀬戸大橋上で車両故障で電源が途切れた設定。停電した車内では、体調不良などを訴える乗客役の社員を、乗務員や本社から派遣されたお客様対応班や、坂出消防本部の救急隊員が救護にあたった。その後、到着した救急車両に故障車両を連結し、宇多津駅まで運行した。  客室乗務員として訓練に参加した西沢朋未さん(24)は、「異常時はお客様も焦っているので、一人一人への対応が難しかった。経験した訓練の内容を他の客室乗務員と話し合って共有したい」と話していた。

引用:毎日新聞記事より http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20150625ddlk37040678000c.html

    四国新聞画像より 上り線訓練 下り線訓練

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

お知らせ

  1. 2016宇多津 秋の大収穫祭(第14回 中讃秋のぴちぴちとれたて市同時開催)(11月5日~6日)
    ★イベントの…
  2. 夏まつり2016
    「子どもたちに夏休みさいごの思い出を」をコンセプトに、今年も8月最後の土日に行われる夏祭り。 …
  3. 宇多津町役場
    宇多津町は…

オススメ記事

  1. 2015-4-30

    日本は本末転倒しています!「本学」と「末学」

    人間としてど&#…

宇多津の会社・お店

  1. 料亭 公楽

    2012-7-2

    料亭 公楽 こうらく 懐石会席料理

    料亭 公楽/こうらく (宇多津/懐石・会席料理)の店舗情報は食べログでチェック!口コミや評価、写真な…
  2. 20130528勉強会集合写真

    2011-5-25

    IT有効活用で「顧客の創造」「集客」を支援します!

    おはようございます。今日は2011年5月25日(水)です。 3.11以降、ビジネス界でも大きな価値観…
ページ上部へ戻る