18年度開業目標、四国最大規模に/宇多津水族館

水族館

香川県宇多津町内で民間主導による水族館誘致を進めるプロジェクトで、同町が契約したコンサルタント会社などでつくる四国水族館準備委員会は23日、2018年度のオープンを目指す四国最大規模となる水族館の基本構想を明らかにした。プロデューサーは、鳥羽水族館(三重県)のリニューアルを手掛けた中村元氏が担当。建設予定地はうたづ臨海公園内の町有地で、運営会社や出資者については現在協議中という。

 準備委員会は、コンサルタント会社の活性化本舗さぬき(宇多津町)や日本財産コンサルタンツ(東京都)などで構成。町はオブザーバーとしての参加にとどめ、誘致に必要な道路など社会資本整備の支援などを行う方針。

 建設予定地は臨海公園内の多目的広場(5255・5平方メートル)など。今年9月までに基本計画を策定し、16年3月末の基本設計の完成を目指す。

 水族館のレイアウトや展示内容の演出を考案するプロデューサーは、鳥羽水族館元副館長の中村氏が担当。これまで同水族館やサンシャイン水族館(東京都)、新江ノ島水族館(神奈川県)などのリニューアルを手掛け、いずれも来館者が大幅に増えたという。

 基本構想によると、水族館の展示テーマは、四国の水中世界が体感できる「四国 四十四水景」。四国の渓流風景などが楽しめる川ゾーンや鳴門の渦潮などを再現した海ゾーンを設け、エントランスにはインパクトのある大水槽を配置。沿岸部には、瀬戸内海とつながっているように見えるイルカショーのプールやスタジアムを整備する。

 準備委員会は現在、出資者や運営会社などに関する協議を進めており、「今後はゴールドタワーなどの周辺施設との連携も検討したい」としている。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

お知らせ

  1. 2016宇多津 秋の大収穫祭(第14回 中讃秋のぴちぴちとれたて市同時開催)(11月5日~6日)
    ★イベントの…
  2. 夏まつり2016
    「子どもたちに夏休みさいごの思い出を」をコンセプトに、今年も8月最後の土日に行われる夏祭り。 …
  3. 宇多津町役場
    宇多津町は…

オススメ記事

  1. 2015-4-30

    日本は本末転倒しています!「本学」と「末学」

    人間としてど&#…

宇多津の会社・お店

  1. 料亭 公楽

    2012-7-2

    料亭 公楽 こうらく 懐石会席料理

    料亭 公楽/こうらく (宇多津/懐石・会席料理)の店舗情報は食べログでチェック!口コミや評価、写真な…
  2. 20130528勉強会集合写真

    2011-5-25

    IT有効活用で「顧客の創造」「集客」を支援します!

    おはようございます。今日は2011年5月25日(水)です。 3.11以降、ビジネス界でも大きな価値観…
ページ上部へ戻る